未成年でも在宅ワークがしたい!16歳以上からのシュフティでお小遣い稼ぎしてみませんか?

koukousei.jpg

日本国内ではまだまだ少ないですが、アメリカでは4人に1人がフリーランサーであるという実態があります。皆さんは時間や場所にとらわれずに仕事をしている人をみたことがありませんか?

早朝からマクドナルドなどのWifi環境のある中でノートパソコンを出して仕事をしている人を見たことはないでしょうか?実は会社組織に属する働き方だけが正しいとされる世の中では既になくなっています。

フリーランサーは無職と混同されることが、多いですが正しくいうなれば自営業といったほうが正しいかもしれません。現在では特殊な技術を持っているにこしたことはないですが、特別なスキルがなくとも、インターネットを通してクラウドソーシングを利用してお金を稼ぐことができるようになりました。

SNSが普及したことにより、仕事を依頼したいクライアントと仕事が欲しいフリーランサーがマッチングされる環境が数多く、生まれるようになったのです。確かにこうした働き方は仕事をした分だけ成果になるといった感じなのでそれだけスピードが求められるでしょう。

ただ時間を売り物にするよりは、器用な人は自分のペースで稼ぐことができますし、能力や仕事に見合った給料をもらっているという実感を得ることはできます。
フリーランサーって案外、新時代に適した働き方かもしれませんね。

ただ、こうした在宅ワークと呼ばれるようなことをしたいと思っても、登録制限の中で仕事にありつけない人もいます。不登校やひきこもりニートという方々の中にも対人恐怖症で悩んでいるものの、社会との接点を持つために仕事がしたいと考えている方は少なくはありません。

しかし、このブログでも紹介している在宅ワークの最大手であるランサーズやクラウドワークスでは18歳以上が条件で、尚且つ親の同意が必要というのが大半で1す。親や保護者の同意は得るとしても17歳や16歳は義務教育を終えているのになぜだめなのでしょうか?

これは恐らく、労働基準法などに定められている未成年の勤務して良い時間帯に抵触する恐れがあるからです。表向きは未成年を守るための法律であるのにも関わらず未成年にとって障害になっているなんておかしいですよね。

今回の記事をここまで読んでくれたあなたに、特別に16歳以上なら登録できるクラウドソーシングサイトを紹介したいと思います。ただし、今回紹介するサイトも16歳以上で登録はできますが、保護者の同意はいるので注意してくださいね。

さて、前置きはこのくらいとして今回紹介するのは、文章作成多数![シュフティ] です。本来は主婦が家事の合間にお小遣い稼ぎができるようにとつくられたようですが、老若男女問わず16歳以上であれば登録可能です。

単価そのものや仕事の数は、ランサーズやクラウドワークスなどに比べて劣りますが、高校生などがお小遣い稼ぎをする程度なら充分に使えると思います。この手のサイトの使い勝手は酷似しているだけあって簡易で難しいことはありません。

シュフティは独自のポイントを使っているので報酬獲得までの流れがスムーズにいきます。仮に仕事をしたのにクライアントさんから報酬が振り込まれないなんていうトラブルに見舞われてもシュフティが100%担保を保証してくれているので、報酬が得られなかったなどという心配もありません。

ちなみに手数料というものが存在しますが、これが安いのも特徴です。ランサーズやクラウドワークスでは10万円以下の報酬では運営に20%も持っていかれてしましますが、シュフティは10%ということで運営が優しいですよね。

高校生や大学生などの学生さんや、対人恐怖症で仕事ができない方、また、家事の合間で少しでも稼ぎたいという主婦の方はシュフティに登録してお仕事をしてみてはいかがでしょうか?登録は下記バナーからできますので挑戦してみてください。

登録は下記バナーからどうぞ



この記事へのコメント